西洋医学、東洋医学、アロマやヨーガなどセラピーの融合を考える、日本統合医療学会北海道支部のオフィシャルサイト

北海道統合医療研究会

  • HOME »
  • 北海道統合医療研究会

日本統合医療学会では統合医療におけるケア実践の質の向上を目指し、2010年より看護部会を設けている。

北海道においては、猪股千代子(札幌市立大学看護管理学科教授)らにより、日本統合医療学会看護部会北海道地区研究会を立ち上がった。

病院、地域、教育の分野などなど様々な領域で働く看護職らで統合医療におけるケアの学習を行っている。

研究会の参加者は看護職だけではなく、多職種の方々も交えながら、さらに全人的なケア、統合医療について学習と交流を深めてきた。これまで歯科衛生士、ヨーガ療法士、アロマセラピスト、治療師、薬剤師など、様々な職種が参加している。

本会は看護職に限らず多くの専門職による勉強会であるため、2016年4月より北海道統合医療研究会と名称を改めている。

問い合わせ先・連絡先:
札幌市立大学看護学部 看護管理学領域   猪股千代子
〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目
TEL:011-726-2548

北海道統合医療研究会 事務局 大瀧真美
E-mail m_otaki_m@ybb.ne.jp

PAGETOP
Copyright © 日本統合医療学会北海道支部 All Rights Reserved.