北海道統合医療研究会は、前身の日本統合医療学会看護部会北海道支部研究会から名称を新たにし、3年目を迎えております。

今年度第4回目の勉強会を、下記の日程で開催いたします。

今回は陶氏診療院 院長であります 陶 恵栄先生にご講演をしていただきます。
心身をどう見立てて、どうお手入れするのか、中国医学の視点も交えて、生活のポイント、ケアの実践方法などをご講義していただきます。
テーマ 「統合医療をもっと身近に」

プログラム
14:00~14:10 開会挨拶 北海道統合医療研究会会長 猪股千代子

14:10~15:10 講演 「中国医学を通して心と体のケアの方法を知る」
陶氏診療院 院長 陶 恵栄先生

15:10~15:20 質疑応答・意見交換

講師プロフィール :陶 恵栄氏
日系三世。中国上海出身。1986年中国第二軍医大学医学部卒業。上海病院で内科医として、中国医学と西洋医学の療法で6年間治療を行う。1992年来日し、1998年北大医学部大学院博士号を取得し卒業。同年陶氏診療院を開設。2007年漢方アロマ療養師育成校設立。札幌、旭川、函館、苫小牧教室があり、食事、薬膳料理指導、体質改善相談等も行っている。

●日 時:平成30年3月4日(日)14:00~15:20(13:30受付開始)

●場 所:札幌市立大学大学院棟D401
札幌市中央区北11条西13丁目
⇒地図はこちら

●参加料:一般参加 1000円  研究会正会員 無料
※研究会正会員は、年間2000円、学生会員は年額1000円

●定員:40名(申し込み〆切 2月24日)
定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。

申込は下記までご連絡下さい。
m_otaki_m@ybb.ne.jp
または、080-4043-5820
(勉強会事務局 担当 大瀧 真美)

後援 :ハマナス・音楽&看護療法研究会(HOKT123研究会)

次年度の予定は、決まり次第ご案内させていただきます。